おおてまえぴいぷる教職員メッセージ堀井美奈先生

おおてまえぴいぷる教員職員メッセージ堀井美奈先生

  • 大手前栄養学院専門学校公式サイト
  • サイトマップ
  • サイトポリシー

大手前栄養学院教員メッセージ

大手前でたくさんの経験を積んでください

堀井美奈先生のメイン画像1 堀井美奈先生のメイン画像2 堀井美奈先生のメイン画像3

武庫川女子大学(文学部教育学科体育専攻)から奈良教育大学大学院(教育学研究科保健体育専攻体育学専修)を経て、大手前栄養学院専門学校体育研究室勤務。さらに、図書館司書教諭の資格を活かし、週2回のペースで図書館での学生指導などの仕事にも当っている。
学生時代は陸上競技に没頭。短距離走から投てきに専門を移して頭角を現し、大学4年時に兵庫イン力レ優勝。全日本イン力レ出場。趣昧は、旅行、スキー、ウォーキング、そしてカメラと多彩。特に最近は、自宅近くの川べりを散策しながら、目に留まったものをデジ力メで切り撮ることにハマっているそう。座右の銘は「継続は力なり」。担当科目は「保健体育」と「体育実技」。

自分にとってプラスとなるものを存分に吸収して、さらなる成長を遂げて欲しい

大手前栄養学院の体育教員の仕事を紹介していただいたのは、当時、大手前短大の講師をしていた方でした。それ以来、大手前での教員歴は20年以上になります。普段の授業で気をつけていることは、さまざまな年齢や健康状態の学生に対応できる内容にすることです。大手前は社会人出身の学生も多く、年齢に幅があります。また、高校時代と比べて運動する機会が少なくなってしまった学生たちに、学生同士のコミ二ケーションを図りながら、楽しく健康について学んでもらえたらと、いつも考えながら授業に臨んでいます。
 大学院では体育心理学を専攻して、パーソナリティー(性格)に合った指導法を研究していました。現在はその成果を実践する指導者の立場にいますが、まだまだ奥が深い研究課題であり、これからもさらに研究を続けてブラッシユアップ

堀井美奈先生の仕事写真1 堀井美奈先生の授業写真2

していきたいと思っています。以前、仕事を定年退職された方が栄養士の資格取得をめざして入学されたことがありました。私も、人は何歳になっても、学ぶ姿勢を持ち続けることが大切だと、身をもって教えていただきました。
 ここには資格取得以外にも多くのことを学べる機会と環境があります。これから大手前に入学される皆さんも、お互いに刺激を受けながら自分にとってプラスとなるものを存分に吸収して、さらなる成長を遂げて欲しいと思います。
 週に2日程ですが、図書館で仕事をしています。勉強のために本を借りにくる学生や卒業生を見ると本当に嬉しいです。皆さんも大手前でたくさんの貴重な経験を積んで、卒業してもいつでも私たちスタッフに会いにきてください。

お気に入りの逸品ボックス1

堀井先生愛用のスニーカー

歩きやすいので年中履いています お気に入りの逸品ボックス2

私のお気に入りの逸品は、MERRELLのウォーキング・シューズ「ジャングルモック」です。履きやすいから、ということで家族が勧めてくれたのですが、本当に履きやすくて大のお気に入りになりました。今履いているものの他にも、常に新しいストックを置いておくほどの気に入りようです。趣味のウォーキングはもちろん、通勤や買い物など、歩きやすいので年中これを履いていて、もう手放すことができません。

※記事内容はすべて取材時のものです

教員メッセージ本文終了

TOPへ